ふたば国際プラザとはAbout us

ふたば国際プラザは、多文化共生社会の実現のため、国籍や年齢などの区別なく、市民が集い利用することができる施設として、神戸市の外郭団体である公益財団法人神戸国際協力交流センター(以下「センター」という)が、2019年6月に開設しました。​

当プラザは、センターが運営する神戸国際コミュニティセンター(中央区)を補完する国際交流施設として設置し、特定非営利活動法人神戸定住外国人支援センター(KFC)が管理運営受託する施設で、「地域とともに進める多文化共生の拠点施設」を基本理念としています。​

当プラザにおいては、外国人市民に対する日本語学習支援や入国後間もない外国人を対象とした生活ガイダンスなど外国人市民に対する支援、日本人と外国人がともに地域で生きるための相互理解・環境づくりのための日本人と外国人との交流の推進、外国人市民への支援人材の育成等を実施しております。​

地域に愛され、多くの皆様にご利用いただける施設となることを目指していきます。​

事業内容Business contents

外国人住民 生活ガイダンス事業​

神戸市に転入したばかりの、来日して間もない外国人市民が安心して暮らせるよう、生活ガイダンスを行います。​

例:ゴミ捨てのルール、運転免許、​雇用保険、労災保険、医療、年金、​防災、教育等の情報提供や各相談窓口の紹介​

日本人と外国人の​交流・相互理解事業​

同じ神戸に住む住人として、多様な文化的背景をもつ住民の相互理解を促進するための交流事業を行います。

<交流・相互理解事業>​
フィールドワークや書道、民族衣装の​着付けなど、各種文化体験

<交流スペースの提供>
日本語学習などに使えるWifiつきの​フリースペースの開放や、会議スペースの貸し出し​

<ヒューマン・シネマ上映会>​
外国人市民の出身国やルーツを扱った​映画、ドキュメンタリーの上映​

日本語ボランティア養成講座​

急増する外国人の日本語学習希望に対して十分な支援が行えるよう、​ボランティア希望者が在日外国人や日本語教育について基礎知識を学ぶ「ボランティア人材育成講座」を行います。​

多文化ひろめ隊♪育成講座​
(在日外国人ゲストティーチャー)

留学生など、日本語中級(N2)以上の在日外国人を対象に、児童館や小学校などで自分のルーツや文化を教える時に必要な日本語表現を学んで、講演や授業ができるような多文化講師人材を育成するための講座を行います。​

日本語学習支援​

外国人市民が自立・自活して、地域の住民と意思疎通を図り、お互いに安心して暮らせることを目的として日本語教室を行います。

第三国定住ミャンマー難民の​日本語学習・居場所づくり​

2019年3月に神戸に移住してきた第三国定住ミャンマー難民の方々が、日本語を習得し、安心して暮らせるよう支援活動を行います。​

中国残留邦人帰国者等の​日本語教室および交流事業​​

高齢化している中国残留邦人帰国者とそのご家族に対し、生活のお困りごとを減らすことや、居場所づくりを目的に日本語教室や交流事業を行います。​